野付半島と打瀬船 (別海町)

back.jpg
 
navi1-grumet.jpg navi2-speciality.jpg navi3-s_place.jpg navi4-s_experience.jpg
navi5-stay.jpg navi6-event.jpg navi7-culture.jpg navi8-outdoor.jpg
 
title-7rekishibunkashiseki.jpg
 
歴史・文化・史跡 - 別海町 
別海町 / ジャンル - 北海道遺産

野付半島と打瀬舟


 
ks_be_odaito_1-s.jpg ks_be_notuke_1-s.jpg  
湾内で漁を行う打瀬舟 上空から見た野付半島  
 
オホーツク海に突き出した、砂嘴(さし)と呼ばれるくちばし状の野付半島の南側の湾が、野付湾である。毎年夏と秋の2回にわたって行われる、打瀬舟による北海シマエビ漁は野付湾の代表的な風景である。
 
■ 詳細な情報はこちらからご覧いただけます
  ・ 野付半島
  ・ 尾岱沼(打瀬舟・北海シマエビ漁)
 

 
 
このサイトについて | サイトマップ | ねむろ食と観光情報 トップページ
 

カテゴリー

page top